>

ほそぼそ支援

ここでは、「ほそぼそ支援」 に関する記事を紹介しています。

ブルーローンの男の子 オーナー様募集中です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、犬猫の里親支援の一環で寄付させて頂いた

「日本アニマルトラスト」さんからこんなチラシが届きました。


大阪市内の住之江公園にてイベントを開催されます。

当日は、お天気が心配なのですが
パパとママを待っている子たちがやって来ます。

もしかしたら・・・・素敵な子に出会えるかもしれません・・・・

よければ覗いて見て下さい。
残念ながら、私はこの日は参加できません。


可哀想な子たちが、
寒い冬がやってくる前に、幸せを掴めますように・・・・・




ちらし
(クリックすると少し大きくなります)

スポンサーサイト
「 ほそぼそ支援 」報告



本当にほそぼそで申し訳ない…そんな感じですが・・・・・

その1、
今回は、大型のバリケンを寄付させて頂きました。

一般の方からも希望を頂き大変悩みましたが
保護犬の為に使いたい・・・との希望がありましたので、
家庭での使用分につきましては、1台3000円をお支払いただき、
それを寄付に回したい…と当方の意向をお伝えいたしました。
これについては、同意を得る事は出来ませんでした。

幸い、保護団体で活動されている方から希望の連絡が入りましたので、
この度3台のバリケンを寄付させて頂くことになりました。


バリケンはこちらへ・・・・・



その2、
センターから子犬を引き取られた方に
パピー・アダルトフードとおやつ等のサンプル品、、
リード、首輪、胴輪などを寄付させて頂きました。


ほそぼそ・・第2弾



問屋さんにお願いしてフードとおやつのサンプルを頂きました!
いつもありがとうございます~~♪
また次もよろしく~~♪♪




販売にしても、保護にしても、生き物を扱うのはとても難しいと感じます。


生き物に対する感情がそうさせるのでしょうが、少しの行き違いや解釈の違いから
相手を傷つけたり、傷ついたり・・・・あまりにも簡単にそうなってしまう・・・
そんな気がしています。


素直な気持ちの行動であっても、色々と言われてしまいます。


気持ちだけを声高に叫ぶことは簡単ですが、
それを行動に移す事はとても勇気がいる事かもしれません。

外野のヤジ合戦よりも、
現場が必要なのは「今」を乗り切るだけの資金であり、物資である・・・・
そんな、分かりやすい形での援助なのでしょう。


私は、ほそぼそ・・・ですが、
こんなほそぼそでも、私のブログを読んだ人から、
「クローバーリーフの記事を読んで里親になりました!」と連絡を頂きました。

このブログをきっかけに「里親」という事に興味を持たれたようです。

大したことは書いていないと思いますが、
今までに2匹の犬が新しい家族を得ました!
とても良いご縁でしたね。


こうしてブログに書くことで少しお役に立てたようです。
うれしかったです。




まず・・・・まさか、パナちゃんを差し上げるわけではありません!

パナはモデルさんです。


「ねぇ、ママぁ、この場所には何が入るのかしら?」


P1080706 (277x415)

あっ、そこは・・・・
昨年まで、下にはピッパーのケイジを置いていました。
上の段には、犬の置物を置いていました。

でも、今は住む主が無くなったので
今回のリフォームをしたんですよ。


そして、こうしてバリケンやらサークルやらを収納する場所になりました。
サイズがピッタリ!!!

P1080742 (267x400)

この時は2段まで収納済みですが、
今はその上の3段目までびっしりと収納済みです。

大型ものなので、置く場所に困りますが
重ねる事が出来るので結構コンパクトになりました。



今回、以下の大型サイズのバリケンを差し上げます。
サイズはゴールデンサイズ~になります。

長さは1m程のサイズになります。
メーカによって多少サイズが違うと思いますが、
バリケンサイズ500~600サイズです。
P1080740 (400x267)

なぜ、こんなに沢山あるのか?ですが、
犬を輸入するたびに現地で購入するので
使用回数は輸入時の1回のみで、新品同様です。
もちろん扉、ねじも付属しています。


しかし・・・増えて増えて・・・過去に数台もらってもらいましたが
以降も輸入犬がどんどん来たので増えるばかり。

来月に輸入犬が英国から2頭やって来るので、また増えてしまいます。

こちらでは、宝の持ち腐れ・・・のこのバリケンたちも、
必要とする場所や人がいるならば、是非差し上げたいと思います。

買えば結構するものです。

P1080744 (267x400)

これは箱が潰れているけれど新品が1台、
そして写真のものが1台あります。
サイズは小型犬用です。 5㎏くらいまでかな?





ドッグレスキュー先、ボランティア先で使って頂きたいな~
と、思っています。

ご希望の方はブログ横のメールフォームより
連絡先を明記の上、お問い合わせ下さい。

(出来るだけ引き取りに来て頂けると嬉しいですが遠方は送ります。)


捨てるのは簡単ですが、新品同様なのでもったいないのと
もしかしたら本気で欲しいと思っている場所もあるのかな?
そう思いますので、バリケンがバリケンらしく生きる場所があるなら
そうする事が望ましいと思います。




すったもんだの末、やっと支援物資が先方に届いたようです。

先方のブログに掲載していただきました。


支援物資が到着したようですよ!


到着後、丁寧にお電話を下さいました。

とても喜んで頂けて本当に良かったなと思いました。
ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。


私が、大阪からはるか遠い佐賀県のシェルターに送ったのは、
おそらく僻地(すみません)は、中心地と違って支援物資が集まりにくいだろう・・と
考えたからです。

小さい頃に栄養が必要なのは、純血種も雑種も区別はありません。



今後は、問屋さんやフードメーカーの協力も取り付けているので
私の範疇でできる事をさせて頂こうと思います。

私は、あくまでもブリーダーですので、保護の方へ移行することは無いと思いますが
犬猫が可愛いと思う気持ちに変わりはなく、沢山の子が遺棄されてボロボロになる現状は
間違っていると思います。


1匹でも、幸せになれるように・・・・との思いを込めて、
ほそぼそと継続できればいいなぁ~と思っています。
出来る時に、しておきたい事柄の一つにしています。



やりかけの仕事もこれで一段落付きました。

ブログの更新は今後ゆっくりペースで行う予定です。
時々訪問頂けたら嬉しいです。

直近のお知らせはホームページの掲示板でお知らせさせて頂きます。



ご愛読ありがとうございました~。


スヌードの在庫の販売もすべて終了し、

結局寄付金は全てで59000円になりました。
皆さんご協力ありがとうございました。



前回、この支援金をまいご札にします・・・と報告させて頂きましたが、

試に注文した私の迷子札2個分ですが、まったく音沙汰なし・・・
まったくのノーリアクションです。

どうなっているのか・・・・?


なんだか、残念な気持ち。

このまいご札案も却下です。





気を取り直し・・・・

本日、ある団体に物資として発送する予定です。
支援

内容は
犬用 ヤギミルク3㎏、フード7.5㎏×2、缶詰(サイエンス)24缶、おやつ(タン、タラ、ささみ)
猫用 キャットミルク 6缶、カロリーアップ24缶、猫缶(dbf)48缶

子猫や子犬が沢山いたので不足しているというミルクを多めに送りました。

ヤギミルクはとても高価で、1㎏でドッグフード1袋くらいの価格になりますが
小さな頃の栄養は後の健康にも関与するので良いものを選びました。

集まった金額の1.5倍分くらいは用意できたと思います。


*支援物資の到着は後日知らせを頂くことになっています。




秋より、ワンコインの寄付をお願いしようと思っていましたが、
人様のお金を多少なりとも預かる事が結構大変だと感じました。

皆さんにご協力頂くワンコイン支援ではなく、今後はクローバーリーフの方より、
1匹の販売に付き1000円を寄付させて頂こうと思います。

これなら私の気持ちもゆったり・・・
保護犬たちを多少援助できると思います。



で、お知らせしなければならないことがあります。

エリザベスさんですが、先週末に新しい本当の家族を得て
我が家を卒業しました。
えり2

エリザベスさんが我が家に来た経緯もちょっと変でしたが、
我が家を出ていくときも風のようでした。

あの子が我が家に来たのは、今の家族に出会うためだったのかもしれません。

エリザベスさんにとって我が家の環境は少し寂しかったようです。
大型犬を繋いだり、ハウスばかりさせる事を私は好みません。

私は、自由に飼いたかったので、もちろんエリザベスさんにもそうしました。
しかし、エリザベスさんは管理されて育った子のようで、自由な我が家が不安だったようです。

日々、彼女が迷っている姿を見て、とてもかわいそうに見えたりもしました。
知人1名に世間話的に彼女の話をしただけですが、
その5日後に家族になる人が面接に来ました。
その2日後に家族全員でエリザベスに会いに来てくれました。
彼女は、それはそれは良い家族に恵まれて我が家を出ていきました。


初めての預かりママとなりました。


えり3



エリザベスさんの元のオーナーは「フェラーリ」に乗っていました。
今のお家は、一般的な国産車に乗る、実に優しい円満家族です。

フェラーリじゃないけど、愛情いっぱいに迎えてくれた素晴らしいご家族。


何故か、私をとても気に入ってくれたようです。
エリザベスさんが結んでくれたとても素晴らしいご縁でした。

我が家から、車で10分ほどの所へ行ったエリザベスさん、お元気で・・・・

近いから、また会えるね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。